幸せを形に|オーダーメイドの婚約指輪で一生の思い出をつくる
指輪

オーダーメイドの婚約指輪で一生の思い出をつくる

幸せを形に

リング

特別なダイヤモンドリング

婚約指輪の定義は特に決まっておらず、気に入ったデザインのリングを婚約指輪として贈ったり身につけたりすることができます。しかしやはり婚約指輪として人気があるのはメインに一粒の大きなダイヤモンドがあしらわれたダイヤモンドリングで、銀座のジュエリーショップの多くで取り扱いがなされています。メインとなるダイヤモンドが選べるセミオーダタイプの購入方法を取るショップは銀座にもたくさんあります。ダイヤモンドは一粒一粒がすべて違っており、すべてが唯一無二の存在とも言えます。銀座のジュエリーショップを巡って運命のダイヤモンドに出会いましょう。リング全体がきらきらと輝くエタニティタイプの婚約指輪もあります。一生モノの幸せをお気に入りのリングに込めましょう。

つけるタイミング

結婚した後は結婚指輪を毎日身につけることになります。そうなると婚約指輪をつけるタイミングはいつになるのだろうかという疑問が浮かぶ方もいるでしょう。プロポーズから挙式までの婚約期間だけが婚約指輪をつける期間というわけではありません。結婚した後でもちょっとしたお出かけの時などに左手の薬指に婚約指輪をつけてみましょう。結婚指輪を外して婚約指輪に付け替えても良いのですが、どうしても結婚指輪を外したくないという考えの方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが結婚指輪と重ね付けができるタイプの婚約指輪です。結婚指輪にプラスするだけなのでいつでも気軽に婚約指輪を楽しむことができます。銀座のジュエリーショップでは重ねづけできるタイプも豊富に取り扱いがあるので注目して探してみましょう。